コスモ石油販売株式会社 環境・エネルギーカンパニー 中部支社 ┃エネルギーを大切にする企業をサポートいたします。

コスモ石油販売 環境・エネルギーカンパニー中部支社はコスモ石油(株)100%出資のグループ会社です。

一級潤滑士の資格を持った知識豊富なスタッフが定期的に油種を検査し、オイル管理や更油作業を行います。
緊急時には即対応!愛知県・岐阜県・三重県・静岡県(西部エリア)に即配送できる体制とネットワークを活かして、継続的なコスト削減や効率化に向けて取り組みをご提案いたします。
「現場への燃料油・潤滑油の供給」「潤滑油の配達・交換」など、産業燃料油、工業用潤滑油のことなら何でもお気軽にご相談ください。

コストカットの要因として挙げられる大きな要素は【ご利用油種選定】と【オイル管理】です。

潤滑油の潤滑作用を減速させる状態は潤滑油自体の劣化が原因です。 潤滑油には潤滑作用のほかにも「冷却作用」「防錆作用」「摩耗粉洗浄作用」など 大切な役割があります。 この役割ができなくなったら交換することになります。

したがって、効率よく交換時期を見極めるためには劣化状況を検査することが必要です。 これはサンプルを採取し、分析するという手順があります。 一般には工業試験所に分析を依頼することになりますが、この分析作業には時間と費用がかかります。

そこで、コスモ石油販売では担当している一級潤滑士が定期訪問の際に オイルのサンプルを採取し、コスモの試験室にて劣化判断致します。 粘度が低下しているなど、オイルの性能が落ちているか判断をして、 オイル交換やメンテナンスの時期、または使用油種の変更などをご提案いたします。 オイル診断後、的確なオイル交換時期を確認することで オイルの寿命を延ばすこともでき、コスト削減につながるようになります。

また、お客様のニーズとコストダウン要求に応える様々な工業用潤滑油を取り揃えており、使用電気量を削減するなど環境に配慮したオイルや、非危険物オイルなど、幅広くラインナップしています。またコスモ製品以外も取り扱っております。

オイル配送時にお客様から喜ばれている事があります。
それは「更油作業」と「ドラム缶回収」です。

一般の配送業者は配送のみで終了し、更油作業は自分たちで・・・
というケースが多いかと思います。

コスモ石油販売では配送時に工作機械・建設機械などあらゆる機械に そのまま補充することができます。 そうすることで、機械を停止させたり、生産性を落とすこともありません。 オイル配送時にはドラム缶回収も行いますので、 空いたドラム缶が溜まる・・・なんてこともありません。

廃油・空容器の回収に当たっては『産業廃棄物収集運搬許可』を 正式に取得した配送業社に依託しております。 契約書の締結から適正な処理まで一貫して行っておりますので、 安心してお任せ下さい。

「オイルが切れた」「廃油を入れてしまった」などのトラブルが起きてしまった場合はすぐに担当者が駆けつけます!

自社トラックやオイルストックヤードなどの設備の充実を図り、
配送体制を整えております。

配送体制がしっかり確立されているため、緊急であっても即時対応ができるようになっています。

オイルクーラーのトラブルで緊急訪問した際には、冷却水がオイルに交じってしまっていたため、機械からオイルを抜き取り、フラッシング作業を行って完全に水分を除去しました。

通常、機械メンテナンス会社を呼んで2~3日かけて修理する作業ですが、一級潤滑士の資格を所有するコスモ石油販売なら高い技術力に裏付けされたサポート力で時間短縮が計れます。

このように何かあった時にすぐに駆けつける体制がコスモ石油販売の大きな強みになっています。

燃料油・潤滑油・カーリース・太陽光・LED照明はコスモ石油販売株式会社にお任せ下さい。

コスモ石油販売株式会社 環境・エネルギーカンパニー 中部支社

〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄一丁目24番21号
電話:052-209-9331(代表)
FAX:052-209-9339

岐阜支店

〒500-8381 岐阜県岐阜市市橋3丁目1番23号
TEL 058-271-7700 / FAX 058-273-3391

三重支店

〒510-0048 三重県四日市市中納屋町9番14号
TEL 059-353-5451 / FAX 059-354-5659

浜松支店

〒432-8033 静岡県浜松市中区海老塚1丁目20番28号
TEL 053-452-0104 / FAX 053-455-3285